英検3級で高得点をゲットし、合格圏内に入るには、英作文を徹底的に征することが一番の近道です。

2019年1月の英検3級を子供が受験した時の成績では英作文が満点でした。

作文の点数が高いと一気にCSEスコアをアップすることができます。作文だけ配点が16点で配点CSEスコアはRとLと同じ550点ですから点数あたりのCSEスコアは約2倍ですから、英作文で稼がずにどこで稼ぐかという感じです。

英検3級の問題数

R(読解) 30問 配点CSEスコア550
L(リスニング) 30問 配点CSEスコア550
作文 16点 配点CSEスコア550

わずか16点の配点でCSEスコアが550点ですので、英作文が16点満点であれば、英検3級合格のCSEスコア1,103点を取るには、RとLで残り553点必要になります。

R(読解)とL(リスニング)の合計点数1,100点を合計問題数60問で割れば、1問あたり18.33点となります。

31問正解すれば568点となります。

単純には比較できないかもしれませんが、Rで10問、リスニングで20問ゲットし、作文で16点満点を取れば、CSEスコアは568点(Rで10問、リスニングで20問)、作文で550点、合計1,118点となり、英検3級合格のCSEスコア1,103点を超え、合格です。

英語塾の得点目標から分析

データの蓄積がある英語学校でも英検3級の素点の目標を49点と設定しています。

素点の目標が49点であれば、作文で16点ゲットできれば、RとLで33点取れれば合格となります。先ほどの計算では31問でしたが、RとLの60問中33点取れれば安全圏ということでしょう。

今回の得点

素点R20/30 CSEスコア399点/550点 19.95点(素点1点当たりのCSEスコア)
素点L25/30 CSEスコア419点/550点 16.76点(素点1点当たりのCSEスコア)
素点C16/16 CSEスコア550点/550点 34.38点(素点1点当たりのCSEスコア)
合計61/76(正答率80%)CSE 1,368点/1,650点(合格点1,103点)

満点の場合

素点R30/30 CSEスコア550点/550点 18.33点(素点1点当たりのCSEスコア)
素点L30/30 CSEスコア550点/550点 18.33点(素点1点当たりのCSEスコア)
素点C16/16 CSEスコア550点/550点 34.38点(素点1点当たりのCSEスコア)
合計61/76(正答率100%)CSE 1,650点/1,650点(合格点1,103点)

英検3級合格への近道

得点が比較的取りやすい英作文で16点満点を目指す。

RとLで60問中33問解答できれば合格圏内となる。

Lは比較的点数が取りやすいために目標を20点とし、残り13問をRで正答すればかなりの高い確率で、英検3級合格となります。

▶️ この学習法だけで、小学生の子供が、2週間の対策で、英検3級の英作文が満点でした。