カトマンズの冬は想像以上に寒かったので、暖かく外食をできるお店を探していました。

2015年12月25日のクリスマス現在、カトマンズでの計画停電は週に77時間、毎日11時間停電しています。(笑)

ガソリンは手に入らないし、大使館からの情報では、プロパンガスも必要量の約4%しか流通していないようで、生活がどんどん厳しくなっています。

電気も暖房もガスもない環境でよく生きてるなって感じです。

ネパール燃料供給事情

せめて、暖かい店で外食したいなって、思ってました。

タメルには暖房があるお店が何軒かあります。

その中の一つが、チベット鍋(ギャコク)の店デチェリンDechenling です。

タメルのNorth Faceの横の小道を少し入ったところにあります。

Dechenling

僕はニンニクが苦手なので、予約するときには、ニンニクなしでとお願いしてます。

鍋やモモ(餃子)やチョウメン(焼きそば)などは食べ放題で、飲み物を適当に注文して、一人あたりの予算は税込2,000ルピーくらいかな。

野菜もとれて温まることができます。