英会話カフェを使って効果的に英会話を学習するコツをまとめてみました。

英会話カフェとは

都内を中心に英会話を気軽に楽しめる英会話カフェと呼ばれるスペースがあります。1時間あたり1000円程度の料金を支払い、テーブルについた英語のスピーカー、同席した日本人と英会話を楽しむスペースが英会話カフェです。

普段英語を喋る機会がない日本人にとって、英会話カフェは英語の学習のアウトプットを確認する貴重な機会が得られます。ただ、なんとなく英会話カフェに行くだけでは同じような自己紹介を毎回して終わりとなります。

英会話カフェを有効に活用するには

英会話カフェを有効に使うために、気をつけることと、活用するためにテクニックにつきまとめてみました。

ネィティブの講師を選ぶ

僕は可能であれば講師を選ぶ際にはネィティブのスピーカーを選ぶようにしています。

英会話カフェのスタッフは英語を教える専門家ではありません。ワーキングホリディーなどで日本に住んでる方が多いので教えてもらうという観点よりも、生きた英語に触れる活字であると割り切るべきです。

ネィティブのスピーカーを選ぶ方が正確な英語に触れらます。講師には予め間違えたら教えて欲しい旨きちんと申告した方が間違えを指摘してくれます。

非ネィティブのスピーカーの方がゆっくりとし会話してくださいますので、会話自体はわかりやすいのですが、ネィティブのスピーカーの英語の方がリスニング対策にもなります。

英会話カフェによっては、テーブルに他のお客さんがいなければ、ネィティブの普通の早さ(つまりかなり早く)喋っていただくようにお願いすることもできます。

アウトプットとして活用する

英語を喋ると英会話、つまりスピーキングの実力がつくと考えている方が多いです。実際のところは喋るだけでは英会話の実力はつきません。

あらかじめ英語で話すことができるフレーズ(=日本語から英語に直すことができる語彙・文章)をインプットして、それを実際の会話に使い定着させるというステップが必要だからです。

英会話学校の授業であれば、予習して、授業に参加して、復習して、復習を繰り返して、初めて実力がつきます。つまり、英会話カフェの英会話は予習なし、かつテキストがないレッスンなので、これだけでは英語が定着しにくのです。

英語を喋るという行為自体により精神的な満足感が得られはしますが、予習なし、復習なしでは、語学の学習としては一工夫必要です。

テーマやトピックを決める

英会話によっては話すべきトピックが決まっているかもしれませんが、その内容を予習して、話すべき内容をあらかじめ想定して、事前の予習ができれば英会話カフェを英会話の学習に活用できます。

これも同じテーブルの参加者や講師の同意がないと難しいのですがテーマやトピックを決めるのが良いと思います。

アウトプットの成果を確認するために英会話カフェを使うことができると英会話の力がアップすると思います。

テーマも他の参加者が話やすい時々問題で政治的ではないことを選ぶのが無難です。

同じテーブルに座る学習者は自分よりも上か同じくらいの方が理想です。上級者とビギナーが同じテーブルに座ることもあります。そういう時は優しく見守るしかないようです。

東京都内の英会話カフェ

英会話カフェ&スクールALPHA

【場所】 JR渋谷駅から徒歩5分 地図
【営業時間】 平日15時から22時 土日祝日12時から19時
【料金】1時間1,000円延長30分毎に500円
【公式HP】 http://www.alphashibuya.jp/ecafe/
【感想】 カナダ人の講師がテーブルにつき日本人5人程度で会話を楽しみました。講師がテーマを決めてそれにつき議論するという感じで会話の練習になりました。僕が訪問した時はテーブルはひとつでした。部屋の中にトイレがあるのでトイレの音が気になること以外は素晴らしかった。

英会話カフェ LeafCup(リーフカップ)

【場所】 JR飯田橋駅から徒歩3分 地図
【営業時間】 平日15時から22時 土日11時から22時 祝日14時から19時
【料金】1時間1,000円延長30分毎に400円
【公式HP】 https://leafcup.com/cafe/index.html
【感想】 ネィティブの講師に当たったことはありませんがカフェとしては色々なイベントがあり楽しく時間を過ごすことができます。テーブルが複数あり、初心者向けテーブルもありますので初心者には優しい英会話カフェです。

NORTON PLACE

【場所】 東急田園都市線池尻大橋駅南口から徒歩5分 地図
【営業時間】 平日15時から21時(火曜定休) 土祝日13時から21時 日14時から19時
【料金】1時間1,900円延長10分毎に110円
【公式HP】 https://www.nortonplace.jp/free_talk/

Cafe Byron Bay(カフェバイロンベイ)

【場所】 つくばエクスプレス浅草駅より徒歩1分 地図
【営業時間】 平日18時から24時(月曜定休) 土18時から24時 日18時から23時
【料金】420円の入場料延長30分ごとに500円
【公式HP】 https://cafebyronbay.com/
【感想】 英語が公用語のカフェバーです。楽しそうなのでぜひ行こうと思います。

英会話喫茶ミッキーハウス

【場所】 JR 高田馬場駅早稲田口より徒歩4分 地図
【営業時間】 平日13時から17時 18時から23時 土13時から23時 日13時から17時
【料金】一般2,000円 学生1,600円
【公式HP】 https://mickeyhouse.jp/Top_Japanese.htm
【感想】 老舗の英会話カフェです。遠い昔に何度か行った記憶があります。多言語に対応していますので英語以外にふれることができる貴重なカフェです。

まとめ

英会話カフェを効果的に使うにはあらかじめトピックを考えておく。可能であればネィティブのスピーカーにナチュラルなスピードで話してもらう。