長袖のメリノウールLWを84時間アンダーウエアとして着てみました!

メリノウールLWを1週間連続で着てみた

僕がメリノウールの下着を着ているのはネパールのカトマンズです。

仕事の時にボタンダウンの下に長袖のメリノウールLWを着ています。どれくらい洗濯をしなくても平気なのかトライしてみました。

朝起きてシャワーを浴びて、帰宅後にシャワーを浴びるまで、約12時間の着用です。夜にパジャマに着替えた後で、ハンガーで部屋干しします。洗濯はしません。

月曜日から日曜日まで連続7日間着用して、自己申告ですが、何の問題もありません。コットンの下着を着ているときは、日に二回着替えても、臭かったのですが。

実感ではコットンの半日分の臭さよりもメリノウール7日間の方が臭くないです。というより、さらっとしています。

次回はパジャマとしても着て、本当の連続着用にチャレンジします。

僕が生活をしているカトマンズ

緯度は那覇と同じくらいにあります。高度が1,300メートルと高地で、四方を山に囲まれた盆地にあります。
亜熱帯に分類はされるようですが、11月から2月にかけて、朝晩はかなり冷え込みます。

カトマンズの気候について

カトマンズの雨季・乾季、月毎の平均最高・最低気温を、生活者視点からまとめました。

20℃くらいの暑さで、メリノウールのアンダーウエアー(長袖・タイツ)を着て、外に出ると汗をかきます。すぐに乾くので汗冷えはしない。

室内では暖房がないことが多く、15℃くらいしかないが、メリノウールのアンダーウエアー(長袖・タイツ)を着ていると寒さをほとんど感じない。

メリノウールの長袖のシャツは直接肌に、タイツはブリーフの上に着ていますが、月曜から金曜日まで丸5日間(昼間だけですが)使っても、まったく臭いがしません。(家族の確認済み)

LW・MW・EXPどれにするか

いろいろと種類がありすぎで悩んでしまいます。
僕がメリノウールを着るのは、トレッキングや山登りが目的ではありません。あくまでも、メリノウール快適だからです。(お酒も飲まないし、お金がかかる趣味もないので、これくらいの贅沢は許されるのかなって感じています。)

迷ったらメリノウールLW

関東地区で暖房がそれなりにある環境で着るのであれば、メリノウールLW(ライトウエイト)で十分だと思います。

寒冷地にお住まいの方や、外出や外での仕事が多い方で、メリノウールMW(ミドルウエイト)にトライする感じでしょうか。

僕が住んでいるカトマンズは暖房がないのでメリノウールMW(ミドルウエイト)長袖とモンベルメリノウールEXPタイツにしました!

寒い中で汗をかく環境の方は、メリノウールよりも、ジオラインのほうが快適かもしれません。

モンベルのメリノウール・ジオライン迷ったら

これは単純に汗を大量にかかれる環境であればジオラインです。サイクリング、ウインタースポーツなどのインナーですね。

寝るときに着るパジャマにもジオラインは良いです。(あ、僕はジオラインを着て寝るようになって、寝返りの回数が少なくなりました。)パジャマの場合にはひとサイズ上のほうが楽かもしれません。

持っているモンベル、ジオライン・メリノウールのアンダーウエアー

→ それぞれのレビュー準備中

モンベルメリノウールLWラウンドネック長袖
モンベルメリノウールMWラウンドネック長袖

モンベルジオラインLW Vネック半袖

モンベルメリノウールLWボクサー

モンベルメリノウールEXPタイツ
モンベルジオラインEXPタイツ