メリノウールの素晴らしさについてはこのブログでは何度も熱く語っています。

メリノウールはモンベル、パタゴニア、アイスブレーカー、スマートウールなどのブランドから販売されてますが、値段が高かったりします。

アイスブレーカーはアウターのTシャツが8,000円くらいかな。

アイスブレーカー(Icebreaker)のメリノウールのTシャツを炎天下のカトマンズで約48時間着てみた結果

実はユニクロからも、メリノウールのセーターがお手頃値段で発売されています。

2016年にはじめて、ユニクロのメリノウールのセーターを購入しまして、そのコスパにひたすら驚いてます。

定価2,990円

実はこのブログを書いている2017年10月6日現在、セールをやっていまして、1,990円で、メリノウールのセーターが買えます。

出典 http://www.uniqlo.com/jp/store/feature_mb/uq/list_s/chirashi_flyer/men/

さっそく、チャコールグレーの丸首を2枚ゲットしました。

この冬の私服は、ユニクロのメリノウールのセーターだけになりそうです。

半袖のTシャツの上に着ても、肌に当たる部分は全くチクチクしません。

The Northface のアルパインライトパンツとユニクロのメリノウールのセーターで、ひと冬乗り切ります。

洗濯をしなくても、臭くはなりにくいのですが、ネットに入れてウール用洗剤を使えば、簡単に洗濯機でガンガン洗えます。

寒さが増してくれば、モンベルのメリノウール、ジオラインの長袖の下着をセーターの下に着ます。

上着にダウンを羽織れば、関東地方であれは、この組み合わせで、冬場乗り越えられると思います。

2016年に購入したユニクロのメリノウールのセーターです!

すこしもったいない気分もしますが、メリノウールのセーターをパジャマにすると快適でした。

→ パジャマに最適!熟睡度100% ユニクロのメリノウールセーター(1,990円)

どうしても寒ければ、襟なしのダウンベストを着ると、暖かく快眠できます。

パジャマに最適!熟睡度100% ユニクロのメリノウールセーター(1,990円)