ネパールのコンセントについて、プラグの形状はいろいろな種類があります。同じ室内でもバラバラだったりして、ネパール人のよく言えば柔軟性がある、悪く言えば適当な国民性をよく表しています。

ネパールのコンセント

ネパールのコンセント(英語ではoutletです。)は基本はマルの2ピン(アースが1本)です。

節電のためかコンセントにスイッチが付いてることが多いです。

nepaloutlet

こんな感じで変換アダプター付のコンセント(英語では outlet)が付いているので、日本のプラグでも大丈夫なホテルが多いです。

nepaloutletadaptor

変換アダプター

運悪く日本のプラグが使えない場合でも、アダプターをお願いすれば、意外と借りられるので平気だったりします。

Do you have a adaptor for electricity outlet to use my PC/charger.と言って、使いたい電源プラグを見せれば、英語が通じなくても、かなりの高い確率で、わかってもらえます。

色々なタイプのアダプターがありますが、ネパールではこういったタイプが一般的です。

adaptornepal

ネパールのプラグ変換アダプターはBhatBhateniスーパーマーケット等で購入できます。

→ カトマンズ一の品揃えのBhatBhateniスーパーマーケットを階別に写真で紹介

変換プラグアダプター

僕はこんなプラグを使ってます。なぜか製造中止みたいです。販売していました!

サスコム

サスコム

サスコム電源

サスケ

ホテルに、変換アダプターを用意していると思いますが、ネパールですから、変換プラグも用意した方が安全かもしれません。こちらの方が値段が安いです。

変換プラグより重要なアイテム

変換プラグをつけて、モバイル用のバッテリーを使おうとすれば、コンセントから重すぎて、落ちます。これ、実際にバンコクのホテルで経験しました。

1D543778-C37F-41C6-A9FF-4DDED7E89327

机のコンセントであれば、机と垂直に使うので、落ちることはないと思うのですが、壁のコンセントは鬼門です。(笑)

A0D91ADA-B4EA-48FF-927F-E1C0FCFFA00A
延長ケーブルまたは、こんな感じのケーブル付きのUSBチャージャーが便利です。

usbchargerwithcode

商品リンク

プラグ変換アダプター

ケーブル付きのUSBチャージャー

延長ケーブル

延長ケーブル+AC一体型のUSBチャージャーもオススメです。

AC一体型プラグ付きモバイルバッテリーは旅行にも便利だった(Anker PowerCore Fusion 5000)

→ ネパールの旅行についてまとめたブログ内でのTOPページ「ネパール旅行ガイド」