Amazonベーシック キャリーオントラベルバックパック(ネイビー)をゲット

LCCでも機内に持ち込めるAmazonベーシック キャリーオントラベルバックパック(ネイビー)の価格がお得だったので、ポチってしまいました。

モンベルの半額以下、パタゴニアの三分の一以下です。

アマゾンからはこんな感じで配送

60センチ X 50センチ X 16センチの大きなカートンで配送されます。

カートンを開けるとカートンにAmazonベーシック キャリーオントラベルバックパック(ネイビー)が入っています。

Amazonベーシック キャリーオントラベルバックパック(ネイビー)を取り出します。

Amazonベーシック キャリーオントラベルバックパック(ネイビー)レビュー

サイズ

販売ページのサイズ記載は、内寸: 14cm x 33~35.6cm x 54.6cmです。実際に測ってみると、外寸で、15cm(伸ばすと17cm) x 38cm x 56cmでした。

LCCの多くが23cm×38cm×54cm(3辺の合計が115cm以内)を機内持ち込みの最大サイズにしているので、Amazonベーシック キャリーオントラベルバックパックは、厚さが17cmと少し余裕があります。

モンベルトライパック45とのサイズ比較

パタゴニアMLC45とのサイズ比較

計りが100グラム単位なのですが、約1.7kgあります。アマゾンの販売ページには重さは記載されていませんが、

Amazonベーシック キャリーオントラベルバックパックのレビュー

チェストストラップ

低価格ながら、チェストベルト、腰のベルトが付属してまして、1.7kgの重さを感じさせない背負いやすさでした。

背負った感じ

ストラップ部分の色がダサい感じがするのは僕だけでしょうか。

バックパックは収納できます。

バックパックのストラップは簡単に収納できます。

たたんだ状態

ジッパーで横幅を薄い状態にすることができます。厚い持ち手はかなり楽です。

広げた状態

2cm程度カバンの横幅を広げることができます。

ショルダーストラップ

パッド付きのショルダーストラップも付属しています。

荷物の出し入れ

360度開くことができ、荷物の出し入れが楽チンです。内部に仕分けのスパースがないために収納力は抜群です。

PC収納スペース

一番外側のポケット

パスポートなどを入れると便利なポケット。

縦開きの状態で使えるポケット

鍵用の穴

ジッパーに鍵用の穴が空いていて便利です。

アマゾンベーシックブランド

さりげなくAmazonBasicのタグがあります。

・細かい部分は古臭い設計を感じ、背負った時のバックパックの部分が異様に目立ちます。それでネービーだけこんなに安いのかなと感じました。

・定価は5,900円ですが、今回はブルーを2,841円で購入できました。5,900円でもモンベルのトライパック45の半額ですからコスパは最高です。

・機能性重視であれば、Amazonベーシック キャリーオントラベルバックパックは、買いです!

外観・デザイン

色 ブルー、赤、黒の3色あります。理由はわかりませんが、ブルーだけ値段が安かったので購入しましたが、黒が無難でしょうか。

ブルー

アマゾンのレビュー

→ Amazonベーシック キャリーオントラベルバックパック(ネイビー)

→ Amazonベーシック キャリーオントラベルバックパック(赤)

→ Amazonベーシック キャリーオントラベルバックパック(黒)

関連記事

航空会社別に機内持ち込み手荷物の最大サイズを調べてみた。