SSSSに選ばれた
妻のポーデイングパスに無惨にも書かれた手書きのSSSSのマジックの文字

ガーン

事前にYouTuberの動画で知ったのですが、追加の手荷物検査のご指名でした。
今回は、Boad me fastというオプションで、優先搭乗する事が出来たのですが、妻だけSSSSの検査で半個室のパーティションに呼び出されました。(笑)

警備員に、「先に機内に入ってください。」との、半強制的なインストラクションがありましては、指名されていない子供と僕は機内に乗り込みました。

僕達から遅れること約5分で妻の搭乗。
SSSSはこんな感じ。

まず、

パソコンを持ってるか聞かれる。
→持ってないと回答
その後、火薬の検査を、手荷物、服装などに実施
それだけだそうです。
ネット上の噂とは全く異なり、ごく簡単な爆発物のセキュリティ確認でした。(笑)

今回の検査がたまたま簡易だったのかもしれませんが、いかにネット上の情報が適当なのか実感しました。

最初に書いた記事のコピペがどんどん拡散されるわけですね。(笑)