LycamobileとZipSIMを事前に購入してハワイに旅行しました。

Lycamobileをレビューします。

アマゾンでLycamobileを購入すると日本語の取扱説明書が付属します。他の方法で購入されると付属しないと思いますが、この取説がないとかなり設定は難しいと思います。

アクティベートが必要

出発前にアクティベートが必要となります。もちろん現地でもアクティベートはできるのですが、日本国内で出発前にパソコンからアクティベートすることをお勧めします。

具体的な方法につきましては取扱説明書に記載されている通り、以下のウエブサイトに、アメリカでの滞在先のZIPコード(郵便番号)、メールアドレス、パッケージに際されたバーコードを入力するだけです。

http://www.lycamobile.us/activation

メールアドレスを入力しても特に回答がないので不安になりますが、結果的には現地でデータ通信・通話ができましたので、ご安心ください。

現地到着後

ホテルに到着後、SIMフリーのiPhone6にLycamobileのSIMカードを挿入すると、SMSが送られてきまして、接続完了です。データもすぎにつながります。

APNの設定は自動的に完了しましたが、データ通信ができない場合には、以下の通りAPNの設定が必要となります。

名前 なんでも結構です
APN data.lycamobile.com
ユーザー名 入力不要
パスワード 入力不要

これで通じると思います。

Lycamobileの速さ

LTEで普通に不自由なく使えました。

ローミングやモバイルルーターだと、1日あたり980円程度必要になりますが、Lycamobileだと、2,340円で済みますので、かなりお得です。アマゾンのレビューを見ても、日本からアクチベートしていくべきですね。

ZIP SIMのレビュー(通信速度、設定、残高の確認・追加など)