このブログについて

こんにちは

友人からは、「よっちゃん」と言われています。2015年9月から2017年3月まで、ネパールのカトマンズの国際機関でコンサルタントとして勤務していました。帰国後、公務員として勤務していましたが、現在、起業準備中です。

短期の海外出張は約50 回、海外渡航は35カ国、国際線搭乗200回以上です。元バックパッカー。英語は喋るのは下手ですが、TOEIC945点をゲットしたことがあるのが自慢です。

色々な経験を積んでいるので、ブログにはこんな感じで記事を書いています。

1)ネパール旅行
2)海外旅行・海外出張のノウハウ
3)英語の簡単な勉強法・TOEIC対策
4)モンベル製品のレビュー
5)旅行先での出来事
6)メリノウールについて
7)約30年使ってる最強のアメリカンエキスプレスカードの魅力
などについて、綴ってみようと思ってます。

ネパールについて(辛口)

私は縁があってネパールで働いていますが、一言で言って、インフラが全く整ってません。

唯一の産業である観光業ひとつとっても、ホテルやゲストハウスには、電気もなければ、暖房はもちろん、寒い冬に備えた暖かい布団もありません。

電気も水も資源もありません。社会はがんじがらめのカースト制度が支配しています。
電気がない国で工業が発展する可能性はゼロです。

教育の機会を作っても、観光業以外の就業機会がほとんどないのです。

希望が持てない国というのが正直なこの国の印象です。

エベレストなどのトレッキング派には楽しい旅行先かもしれません。真冬でも水のシャワーしか出なかったり、まともな交通機関もありません。いちにち10時間以上の停電が耐えられるのであれば。

旅行で楽しさを求めるのであれば、ネパール以外にもたくさんの魅力的な場所があります。航空機の墜落事故が2016年には2回もありました。

それでも、大気汚染が世界最高レベル、停電が1日10時間以上、一人当たりのGDP世界170位のネパールにいらっしゃるマゾヒストの方に向けて、情報を整理してみました。

悪いところばかりではありません。

ネパールの良いところは、治安がとっても良く、食生活が恵まれ、駐在員には物価が安く、悪い人が日本よりも少ないところかな!

お問い合わせ

質問などありましたらお気軽にメールください!

お名前・ハンドルネームで結構です! (必須)

教えてください。 (必須)
男性女性その他

メールアドレス (必須)

メッセージ本文