僕は、留学せず、語学学校に行かず、スキマ時間を利用し、たった8ヶ月間の勉強で、TOEICのスコアを780点から945点に、165点アップさせた経験があります。

TOEIC対策の予備校や英会話の学校にも行ったこともありませんでした。

780点から945点に、短期間で、165点もアップさせたんです。その時には、TOEIC対策と言われるテクニックは、一切やりませんでした。英文法は大学受験の知識が残っていたし、英単語は実務で英語を使っていました。

一度、TOEICを受験して、試験の感触をつかんでみて、リスニングをマスターするだけで、高得点がとれると確信出来たわけです。

そこで、8ヶ月間、とにかくリスニングに特化した勉強をしました。具体的な勉強方法は、音声教材と言われるインタビューや演説のテープを、何枚かにしぼって、とにかく聞きました。

その学習を通じて、リスニングの勉強を効果的にやれば、英単語や文法の力もアップできることに、改めて気がつきました。

結果はすぐに現れました。短期間の学習で、TOEIC945点を取ることができました。

実際に、TOEICで高得点を取ると、「どうやって、TOEICの点数を、そんなにアップさせたのだ」って、いう質問を、たくさんの方から、聞かれるのです。

帰国子女を含むたくさんの方に聞かれました。ある時、毎回同じことを、説明するのが面倒くさくなって、自分なりのノウハウをまとめて、メモにして、差し上げるようにしました。(A4数枚の程度の簡単な箇条書きのメモです。)

ノウハウと言っても、たった3つだけです。

1)大学受験の文法の復習をする、
2)リスニングの勉強を通じて、単語力をつける、
3)他のことはしない、というとってもシンプルな英語の勉強法です。

(このメモを作った段階では、問題集の活用はあまり意識していませんでした。)

メモを差し上げた方は、初心者から、帰国子女を含む上級者まで、色々なレベルでした。メモに書いてある通りに勉強を始めたほぼ全員が、短期間の勉強でTOEICの得点を100点以上アップすることができました。

はじめは、偶然かなって感じていましたが、不思議なことに、みんな本当に、簡単にTOEICの点数が上がりました。しかも、楽しみながら、苦労しないで、アップしたのです。

そこで気がついたんですね。TOEIC730点のレベルだったら、TOEIC対策で苦労する必要がないと言うことを。

何冊も問題集をこなしたり、毎週、学校にも行く必要なんてないんです。リスニング中心のシンプルな勉強を続けるだけで、英語力がアップし、簡単なTOEIC対策をするだけで、730点は取れます。

たとえば、

■ 英検3級レベルの友人がTOEIC730点に、
■ TOEIC300点未満だった友人が、TOEIC640点に、

ということが、現実に起きてしまうのです。そこで、出来るだけ多くの方に、この勉強法を知っていただいて、TOEICで目標の点数を取って、就職や、進学に役立てて頂きたいと思いました。それが、このマニュアルを書いた理由です。

正しい勉強法さえ知っていれば、それを実践するだけで効率的にTOEIC730点を突破することが出来ます。

語学の勉強の基本は、耳で聞いて、口に出して、覚えること。試験対策は教科書の理解と過去問(過去に出題された問題)のマスター、それだけシンプルなんです。

このマニュアルは、

1)TOEICについて正しい知識を身につけて、それから、
2)具体的な学習法を知り、
3)勉強を継続させるための簡単な挫折しないためのモチベーション
  アップの方法を知り、最後に、
4)パート別TOEIC攻略法を身につけるという

4章から、構成されています。

次の記事

→ 僕の英語に対する考え方をまとめてみました。

→ TOEIC攻略法の目次ページはこちらです。