英英辞典は、単語の説明が、英語で書かれた、英語辞典です。簡単に言うと、アメリカ人やイギリス人などが使う、英語版の国語辞典です。英英辞典には使うメリットとデメリットがあります。

デメリットのひとつが、難しさです。難しいことをやることは、挫折する原因のひとつです。英語の勉強をしていて、単語の意味がわからない単語に出会う。それで、英英辞典を使う。そうすると、またわからなくなる。そうこうしているうちに、英語の勉強が、面倒くさくなります。そして、挫折するんです。

参考まで、英英辞典の解説を引用します。estimateと言う単語の意味を確認してください。

esimate
1.An estimate is an approximate calculation of a quantity or value.
2. An estimate is an judgement about a person or situation which you make based on the available evidence.           
Collins Cobuild English Dictionaryより引用)

英英辞典を使う、最大のメリットは、英語の語彙力・リーディングの実力が、確実にアップすることです。英英辞典を使って、ストレスを感じない英語力があれば、英英辞典を使うことで、英語力はアップするのは事実です。英単語の意味だけではなく、文化的な背景なども、わかるようになると言うメリットもあります。

無理して、英英辞典を使う必要はありませんが、メリットとデメリットを、比較して無理がないようであれば、英英辞典を使う方と良いです。

英英辞典を使ってみて、意味がわからなければ英和辞典で確認するくらいの、無理しない気持ちで、英英辞典を使った方が挫折しないです。

英英辞典を探す場合には、以下の(1)から(4)の4点に気をつけると良いです。

(1)事前に、3つ知らない単語を選びメモする。
(2)その単語を、英英辞典で調べる
(3)わからなければ、次の英英辞書にチャレンジ、わかるまで、探す
(4)説明に使われている単語が制限されている辞典を使う

具体的には、こうやって、英英辞典を探します。

(1)問題集から、consequenceという単語を選びました。(実際には、3つ程度単語を選びます。)

(2)最初の英英辞典で調べます。

consequence
 a result of something that has happened

OXFORD ADVANCED LEARNER’S DICTIONARY

3つの単語の意味がすべて理解できれば、この辞典を購入候補に入れます。

最初の辞典でわかりにくければ、次の英英辞典で調べます。
ます。

consequence
The consequence of something are the results or effect of it.
Collins, COBUILED English Dictionary for Advanced Learners

(3)このように、選んだ3つの単語を順々に、英英辞典で調べていって、自分でも使えそうな英英辞典を選びます。

今回、参考に使った英英辞典は、僕がふだん使っているものですので、両方とも上級者向け(Advanced Learners)ですが、意外と説明には簡単な英語が使われています。

初学者向けの英英辞典は、単語数を制限し、かなり易しい解説を使っていますので、無理せずに、楽しんで単語を確認できる辞典を選んでみて下さい。コレが、英英辞典を上手に使いこなすコツです。

1冊推薦する場合には、Longman現代英英辞典(longman Dictionary of Contemporary English)を、以下の理由でおすすめします。 

約2,000語ですべての単語の意味を定義している。
コロケーションと言われる単語のつながりがわかる。
examine, inspect,analize,scrutinize等の類語(シソーラス)解説が詳しい
読んで楽しい英英辞典である

→ ロングマン現代英英辞典
 

英英辞典を使うのがむずかしく感じる方は、英和辞典を使うわけですが、使いやすい英和辞典を使う方が学習が楽になります。以下の3点に気をつけて、英和辞典を探すと良いです。

(1)色が付いていたりして、見やすい

(2)文法や熟語など、単語以外の情報が書いてある。

(3)that がくるとか、toしかこないとか言った、語法の説明が詳しい

以上の3つの条件を満たせば、基本的に、英和辞典は、何でも良いです。多少、古くても今お使いの辞書で充分です。

電子辞書でも良いのですが、紙の辞書の方が開いた時に目に入る情報が多いので、できれば紙の辞書を使って下さい。たとえば、単語を調べた時に文法や語法についての説明に、新たなクリック無しでアクセスできることが紙の辞書の最大のメリットです。

もちろん、電子辞書の方が使いやすいという方は、あえて紙の辞書を使う必要はありません。いまお使いの電子辞書を、そのままお使い下さい。

おすすめの紙の辞書を選んでくださいと言われれば、学研のスーパーアンカー英和辞典を奨めます。僕が予備校に行っているときに、旺文社の英和中辞典をメインに、アンカーを語法を確認するための辞書に使っていました。

辞書に関しては、使う人の趣味もありますので、本屋さんで実物を確認して、使いやすい辞書を選んでください。

コンサイス英和辞典などのように、単語の意味が羅列されていて、例文がない英和辞典を除けば、基本は、自分が使いやすい慣れた辞典を使うのがいちばんです。

→ 語源を知っているだけで芋づる式にで単語を覚えることができます。

目次

→ TOEIC攻略法の目次ページはこちらです。