英語学習のスケジュールの考え方

TOEICを定期的に受験されている方、多いと思います。次回のTOEIC試験までの、学習計画は、作っていますか?なかには、できる限りの時間を英語の勉強に費やすから、計画を立てる必要がないと、考えている方も、結構、多いんじゃないでしょうか?

また、仕事が忙しくて、時間が読めない方も、多いと思います。どうしたら、良いのでしょうか?

僕の考えは、とっても、シンプルです。勉強計画と言うよりも、どれだけの時間を勉強に回せるかを、はっきりして、生活をスケジュール化すると言うことです。

「まず、確実に勉強時間に充てることができる、時間を確保して、その8割の時間をとりあえずの、目標にします!」 80パーセントがポイントです。

始めから、分刻みのスケジュールとか、がんじがらめにすると、風邪を引いたり、突発的な予定が入ると、スケジュールが狂ってしまいます。そうすると、新たにスケジュールを再設定しなくてはなりません。
ひとつ、目標が挫折すると、ずるずる、駄目になってしまうのです。これ、僕も、あなたも経験済みですよね。

毎日、深夜まで、残業で、帰宅は午前2時、朝6時に、家を出るので、英語の勉強ができない、人の場合は、どうしたらよいのでしょうか? この場合は、確実に勉強に充てることが、できる時間はないので、勉強はやめた方が良いです。

勉強よりも、体を休め短時間でも睡眠を確保した方が英語の勉強よりも、大切ですね。それから、一日5分でも良いので、勉強時間を確保できるように考えます。

すごい忙しいビジネスマンを除いて、大抵は、毎日、90分程度の時間は、無理せずに、確保できるはずです。通勤時間・お昼休み・通勤時間、をそれぞれ、英語の勉強にあてるだけです。一回、たった30分です。

確実に確保できる時間があれば、だいたいそれの80パーセントくらいを、目標にすれば、かなりの確率で、挫折しませんよ。挫折しそうな計画を立てるんで、挫折するんですね!無理は禁物、できることから、始めることが、重要です!

それと、決心したことは、その日のうちに、行動に移すことが大切です。考えているだけでは、何も起きませんよ。そのうちに、面倒くさくなってしまいます。

僕の考える勉強法の場合には、テキストをどれだけやるとか、あんまり考えなくても、大丈夫に考えています。一冊だから、とりあえず、毎日60分とか、90分とか、大ざっぱで大丈夫です。

これするだけで、毎日90分の学習時間が確保できます。睡眠時間を減らすとか非現実的な方法ではない簡単なテクニックです!