こうすれば、勉強時間は、毎日90分確保できる

TOEICの勉強時間を確保する簡単な方法を説明します。一番簡単な方法から、書きます。

それは、テレビを見ないことです。睡眠時間を減らすよりも、まずは、テレビの時間を勉強に回す方が、健康的で効率的です。

■「基本は、テレビを見ない。」
■「見たいテレビ番組は録画する。」
■「録画した番組はほかの作業をしながら見る。」
■「録画した番組はCMを飛ばす。」
■「新聞のテレビ欄は見ない。」

多分、これだけを実行するだけで、1日1時間は確実に時間を作れるはずです。僕にとって、テレビを見るメリットはないのですが、どうしてもテレビがやめられない方は、こんな風に考えてみてください。

「英語ができると、○○ができる!」とか、「TOEICの点数がアップすると、私の人生にこんな○○がある!」とか言ったメリットを、もう一度、考えてください。一方、テレビを見て得られる、メリットは何ですか?一回だけ、しかも、テレビからの一方的な情報を与えられても、 結局は、なんにも残らないんです。

しかも、あなたを待っているのは、コマーシャルの巧みな洗脳です。それでは、「テレビを見ることで得られる人生のメリット」、と、「英語が出来ることで得られる人生のメリット」を、考えて見て下さい。

テレビを見て、得られるメリット
(1)
(2)
(3)

英語が出来るメリット

(1)

(2)

(3)

テレビを見る行為は、短時間的には、暇つぶしや娯楽、気を紛らわすことには、役に立つかもしれません。あなたの夢や目標に実現には、全く貢献しないと言うことが、わかっていただけたと思います。

テレビをやめて、1日1時間程度の時間を作れば、1年間で365時間、2時間では730時間、3時間では1095時間、作ることができますので、ぜひ、テレビからの脱却にトライしてみてください。

テレビをやめて作った1時間と、朝の通勤・お昼休み・帰宅の通勤の90分を、学習時間に回せば、1日2時間半の勉強時間は簡単にできるはずです。

こんな感じで、あなたの生活の中から、自分の夢や人生の目的には、役に立たない無駄な時間をどんどん無くしていけば、時間を見つけ出すことが出来ます。

私の生活で、無駄だと感じる、時間の使い方
(1)
(2)
(3)

学習効率を確認するためには勉強時間の記録は絶対に必要だと思う。僕はこんな感じでサクッと記録してました。