TOEICパート3攻略法

パート3は、会話問題といわれ、30問出題されます。2人の会話から、その内容について最も適したものを4つの選択肢から選びます。ひとつの会話につき、問題が3つあります。

先日、買い物をしていて、不思議な経験をしましたが、TOEICのパート3では、もう少し自然な流れで、会話が進みます。不思議な経験とは、こんなやりとりです。

僕 すみません、このお肉を100グラムください。

店員 (お肉を計って)135グラムですけど、良いですか?

僕 すみません、100グラムください。

店員 再び、お肉を計って、103グラムですけど、良いですか?

僕 ありがとうございます。

100グラムの肉を注文して、35パーセントも多ければ、多くの客は、断る可能性が、高いに決まっています。こんな不自然なやりとりはTOEICでは出題されません。

TOEICのパート3では、もう少し、スマートな、会話文が流れます。こんな感じです。

先日、このセーターを買いましたが、小さいので、大きなサイズに、
変えていただくことは、出来ますか

店員 大きなサイズはありますが、白は無いと思います。他の色ならば、
取り替えられますが。

そうですか。白がとても欲しかったのですが、近いうちにこのセーター
の入荷はありますか?

店員 申し訳ありません。そのデザインはもう入荷の予定が無いので、
町の反対側にある、別の店舗に確認します。白の大きなサイズがある
かもしれません
TOEICテスト新公式問題集VOL4回答17ページより、一部変更して引用)

英文を日本語に直しているので、少し違和感があるかもしれませんが、これは、TOEICテスト公式問題集VOL4、パート3の引用です。通常、一つの会話で、質問は3つあります。この設問では、質問は、1)どこでの会話か、2)購入品の問題点、3)店員の申し出、となっています。

ここでの回答のコツは、会話が始める前に、問題用紙に書かれた質問文(通常3つ)を、しっかり、読んでおくことです。(「先読み」、と言います)

TOEICテスト新公式問題集を、実際に回答してみるとわかりますが、パート3では、よく出るパターンは、決まっています。会話の流れを、理解していれば、解ける問題が多いので、まずは、3問中2問ゲットする気持ちで、問題集を進めていくと、良いと思います。

普段の生活から、考えて、コミュニケーションをしていれば、パート3は攻略出来るような、感じがしますね。

パート3・4では、マークシートを塗りつぶす時間を、設問を読む時間に、集中します。マークシートには、印だけをつけて、パート4のリスニングが、終わった時点で、90秒で、塗りつぶすのです。

まとめ 
アナウンスが始める前に、設問の先読みをする。
■ 自然な会話の流れを、常に考える。
■ マークシートは、まず印をつけて、パート4が終わった時に、
■ 一気に塗りつぶすテクニックもあります。

TOEICパート4攻略法は基本的にはパート3と同じで先読みが攻略のポイントです。