TOEICパート7攻略法

TOEIC730点を目標に勉強されている方にとって、いちばんの難関は、パート7ですね。時間は足りないし、書いてあることも、難しい。けれど、実際に、ビジネスで役に立つ、重要な文章の宝庫です。

パート7の問題は、読解問題で、パッセージと言われる長文(でもありませんが)が、1つ又は2つ読み、2つから5つの選択肢に答えます。長文は、電子メール、レター、宣伝文、通知、新聞・雑誌、報告、等のパターンが、多いです。

要求される答えは、この文章のポイント、つまり、要旨に、関係しています。たとえば、電子メールの場合だと、1)誰が、2)誰に、3)何をお願いしているか、とか言った内容の選択肢があります。

パート7では、英文を早く、正確に、理解することが、要求されます。対策としては、まず、TOEIC新公式問題集を、1冊しっかり、選択肢から読んで、何を聞かれているかをしっかり理解して下さい。

次に、本文から、選択肢が聞いている、キーワードを探すわけです。はじめは、時間を気にしないで、辞典を使ってもよいので、繰り返し、選択肢、本文の順番で、読んでいきます。

何回も読むうちに、単語も覚え、読むスピードも、早くなります。基本的な、パート7の読解問題の対策は、これだけです。

まとめ
TOEIC新公式問題集を、1冊しっかり、選択肢から読んで、何を聞かているかを、しっかり理解して下さい。

TOEIC新公式問題集一冊分の問題をすべて理解して回答できるようにする。

TOEIC試験1週間前から前日までの過ごし方