セカンド・プラチナ・カード

基本プラチナカード会員(元々のカードホルダー)は基本カード(最初に発行されたカード)以外にセカンド・プラチナ・カードと言われる二枚目のカードを発行してもらえます。

このサービスを知らなかったのですが、海外出張が入る前に、基本カード(本来のアメックス・プラチナ)カードが折れてしまい、使えなくなる可能性があったので、急ぎの再発行をお願いしました。

アメックス・プラチナカード・コンシエルジュサービスからの回答は、「急ぎの再発行はできるが、基本カードのカード番号が変わってします。カードの再発行よりも、セカンド・プラチナ・カードがあるので使ってはいかがか。」でした。

基本カード番号が変わってしまうと、携帯電話や公共料金の引き落としの手続きをやり直さないとならないのです。これは面倒です。

基本カードの更新時期の間近だったので、セカンド・プラチナ・カードを発行してもらいました。到着まで1週間くらいかかりました。

特徴

基本カードとセカンド・プラチナ・カードは毎月の利用明細が分かれて記載されるので便利です。

国内と海外と分けたり、仕事とプライベートに分けたり使われる方が多いようです。

僕は海外に行く時の予備用カードとして、基本カードとセカンド・プラチナ・カードを別の財布に入れています。セカンド・プラチナ・カードには、姓名の右横に、ACという記号がつきます。

申し込みはフリーダイヤルか専用の申込書からになります。

できれば、引き落とし口座を分けてくれれば、プライベートと仕事別にクレジットカードを分けられるのにと思っています。

僕の使い方

アメックスのカードを持っていると空港までの荷物の宅配が無料になります。

アメックスプラチナの場合には、カード1枚につき2個までの荷物が無料になりますので、セカンド・プラチナ・カードを持っていると、一人で2個の荷物を空港に送ることができます。

公共料金などの引き落としにセカンド・プラチナ・カードを使うと便利です。

常に持ち歩く基本カードをなくしてしまうと、再発行する必要があります。再発行すると、カード番号が全て変わってしまうので、引き落としができなくなってしまいます。

そんな時のために普段持ち歩かないセカンド・プラチナ・カードを引き落とし専用にするのも良いです。紛失する可能性が低いです。

セカンド・プラチナ・カードはカード紛失に備えて、予備カードとしてあらかじめ発行しておくのがオススメです。僕はパスポートケースに入れっぱなしにしています。

→ アメックス関係の記事一覧