少し前ですが、午前中と午後に用事がありまして、家に帰るのが面倒な時に、新宿で快適に過ごせるスペースを探しました。

満喫とかも候補に入ったのですが、ダントツでアパホテルのデイユースがコスパが高いという結論に至りました。

アパホテルをデイユースで使用しましたので、レビューします。

デイユースとは、宿泊を伴わないホテルの時間貸しです。アパホテルのでデイユースプランは新宿地区では3,703円(税サービス抜き)から、予約することができます。

今回はアパホテル新宿歌舞伎町タワーを使いました。場所は旧コマ劇場の前で微妙ですが。(笑)

ポイントとかありましたら、かなりざくっと休めます。

今回は4,900円(税サービス込み)から、ポイント1,700使って、実際の支払金額は3,200円でした。

部屋は狭く、かっかりのホテルなのかなって、何も期待しないで、ホテルに行きました。

いい意味で、期待を完全に裏切られました。

フロントでの対応

外国人のチェックインが多かったにもかかわらず、並んでいたのですが、手際よく、英語も使ってお客さんをサバしていました。英語の教育に無駄がないのですかなって感じました。

カードキーをもらって、エレベータールームに行きます。エレベータールームは鍵がないと入れませんし、エレベーターに乗ったあとも、カードキーの階数しかいけません。安心のアパホテルです。

実際の部屋

玄関のドアです。防音性が高いです。

廊下の音は防犯上聞こえますが、上下左右の部屋の音は全く聞こえません。

機能的な机

机自体はかなり狭いですが、明るさも自由分で作業がはかどります。鏡が少し苦手なんですが。まあ、快適です。

ベッド

ベッドも広くて、マットも適度に硬く快適です。

使用した感想

一人で読書やパソコン作業をするスペースとしては最高の環境でした。

今回は歌舞伎町のアパホテルを使用しましたが防音効果も高く快適に昼寝ができました。

一人で機能的な部屋を使うのでしたら、かなりオススメです。

11㎡とダントツに狭いのですが、狭さをあまり感じさせない不思議な構造でした。

アパホテル 新宿 歌舞伎町タワー 予約・空室検索・レビュー

→ じゃらん

→ 楽天トラベル

→ Booking.com