パタゴニアのキャプリーン・デイリー

パタゴニアでは、機能性が高いベースレイヤー(インナー)を厚さごとに4種類に分けて販売しています。

日常の生活で一枚で着用するためのTシャツを探していまして、仕事から遊びまで日常での使用に最適なキャプリーン・デイリーを購入しましたのでレポートします。

本当はキャプリーン・ライトウェイトを購入する予定でしたが、色が微妙なのでキャプリーン・デイリーにしました。

パタゴニアのウエアーは機能は高く、値段も高いのですが、パタゴニアを着るとワクワクする感じが大好きです。最近はモンベルよりもパタゴニアの割合が大きくなっています。

パタゴニアのラインアップ

繊維の厚さにより4段階に分かれているようです。本格的なアウトドア使用であればキャプリーン・ライトウェイト以上が良いようです。

キャプリーン・デイリー(薄い)
キャプリーン・ライトウェイト
キャプリーン・ミッドウェイト
キャプリーン・サーマルウェイト(厚い)

http://www.patagonia.jp/shop/mens-baselayers?start=0&sz=24#tile-3

公式オンラインショップで購入

今回はパタゴニアキャプリーンデイリーを夏の日常のTシャツとして購入しました。パタゴニアのオンラインショップは送料がかかりますが、サイズ変更が無料なのでパタゴニアの公式オンラインショップで購入しました。

6月13日 21時に購入し、6月14日に注文確認のメール、6月15日に到着しました。パタゴニアのオンラインは安心のヤマトで発送され、注文確認のメールの翌日に到着することが多いようです。

配送は厚めのビニールの袋で送られることが多いのですが、今回はカートンでした。

patagoniaオンラインショップで配達されるまでの日数、配送業者、梱包などレビュー

サイズ感

サイズはSにしました。ユニクロやモンベルのMサイズとほぼ同じです。

色について

ヘザーと言われる霜降り柄が好きなのでヘザーはキャプリーンデイリーしかないので、キャプリーンデイリーにしました。

ブランドのマーク

胸や背中に大きくパタゴニアとは言ったタイプはあまり好きではないのでシャツの裾に控えめなマークは好きです。

着用感

さらっとして、着心地が良いです。ポリエステル100%の安っぽさもありませんので、パタゴニアキャプリーンデイリーでも、大丈夫です。(男性でも乳首が浮きやすいのですが。)

汗は乾きやすく快適です。ジオラインよりは少し劣る感じがしますが、ジオラインのTシャツはアウター、つまり1枚では着れませんので、1枚で着るときはパタゴニアキャプリーンデイリーがおすすめです。

筋トレなどにも着てみましたが快適でした。

ネット上では、「汗が乾きやすくフェスなどに最適、パタゴニアのロゴがおしゃれ」などの良いレビューと、「キャプリーン・ライトウェイトに比べて汗が乾きにくい」などの否定的なレビューが見られますが、メリノウール並みではないけど、メリノウールの約3分の1という価格を考えたら良いかなというのが僕の感想です。

他のブログでのレビュー

これって、絶対購入していないなって感じるレビューは除いていますので、ご安心ください。

【1枚で4役!?】パタゴニアのキャプリーンが年中使える理由

パタゴニア「キャプリーン・デイリーTシャツ」は日常に使える速乾Tシャツなの?

パタゴニアとフーディニの吸汗速乾Tシャツはオススメできる品でした。

・パタゴニア公式youtube

追加で購入

あまりにも快適なので楽天ポイントがありましたので、追加で購入しました。色はヘザーです。

どこで購入するのか?

パタゴニアの直営店、販売店があれば、そこでサイズと感触を確認して購入するのがベストです。

なければパタゴニアの公式オンラインショップがオススメです。15,000円未満の購入には送料540円がかかりますが、サイズ交換無料というメリットがあります。

プライムで購入可能であればAmazonも返品できるので良いです。

今回はポイントがありましたので楽天で購入しましたが日本で発売しているモデルとは明らかに違う並行輸入品でした。そのような時も返品が難しいので楽天はあくまでも最後の選択肢となります。

amazonで確実に返金してもらう方法と返品の手続きを解説