モンベル mont-bell トライパック45 を買ってしまった!

機内持ち込み用のカバンとしてキャビンゼロ(Cabin Zero)を使用してました。2016年8月は、Rimowaのコロコロで一時帰国しまして、キャビンゼロ(Cabin Zero)をカトマンズに置いてきたわけです。

→ CabinZero(キャビンゼロ)LLCに機内持ち込みできる最大サイズのバックパックのレビュー

なんとなく入店した新宿のモンベルショップにて、衝動買いしたのがモンベル mont-bell トライパック 45でした。パタゴニアに入ってたらパタゴニアのカバンを買っていたかも。(笑)

→ モンベル 新宿南口店

モンベル mont-bell トライパック45を、思わず衝動買いしたわけですが、大満足です!

カトマンズに住んでいると物欲は消えます。正確にはモノが欲しくても何も手に入らないので諦めの境地に入っているということです。

日本に帰国するとあまりにも便利で物があふれた世界に驚きます。

モンベル mont-bell トライパック 45はこんなすてきなバッグです。

・LLCや日本の国内線に持ち込める最大サイズ

LCCの航空会社別に機内持ち込み手荷物の最大サイズ

・バックパック・ショルダー・手持ちの3way、ショルダーの肩パッドは滑らかです。

・手持ちは手持ちは横方向のみ

・タテ36cmxヨコ55cmxマチ24cmx持ち手の高さ3cm

・重量:1500gと少し重たいかな。

・色は黒・ネイビー・茶色の三色。僕はネイビーを購入しました。
黒のカバンだと、黒のスマホや黒いiPad miniのケースが見にくくなりますので、今回はネイビーにしました。

モンベル公式ホームページからの仕様

【素材】表地:1680デニール・ナイロン・オックス[ウレタン・コーティング]
630デニール・ナイロン・オックス[ウレタン・コーティング]
裏地:70デニール ナイロン・リップストップ
【重量】1.47kg
【カラー】ブラック(BK)/ チェストナッツ(CHNT)/ インディゴ(IND)
【サイズ】高さ36×幅55×奥行き24cm
【容量】45L

RIMOWAの機内持ち込み可能なキャリーとの比較

F838E223-BCE5-47F7-9537-62A93B217BB0

8305C672-4878-4F8A-850F-D45EF251B468


ネイビー

茶色

モンベル mont-bell トライパック 45実際に使ったレビュー・感想

正面から見たところ。個人的にはmont-bellのロゴが大きすぎに感じます。
C2C609E1-DE69-4713-AAD1-49785E3CB499

身長171センチでこんな感じでかなり大きいです。
IMG_7815

良い点

正面にポケットが2つあり、とても便利です。
パスポートなどは外側のポケットに入れると便利です。

空港のセキュリティチェックの際にお財布やスマホやベルトなどを内側のポケットに入れるように習慣づけると空港での忘れ物・盗難が少なくなります。

09EA2EBD-78C7-422D-8542-270A6C83BCF0

背中面に保護クッション付きパソコン収納スペース
空港のセキュリティチェックで素早くパソコンを取り出すことができます。

351EA0B8-46F4-4B75-97E3-7355CD76096D

外側とつながったポケット
ポケットティッシュなどを入れると便利ですね。すぐに取り出すことができます。

53DFF64E-F083-408C-ACAE-33745B0271C3

内部に3つのポケット
縦長のポケットに三脚などを入れると便利なようです。

中が黒くないので、荷物が見つけやすい!(これ、結構重要です。)

パカッと180度、開くことができます。

02BDF98F-E1CC-408C-B38A-BE6EC8D90574

スーツケースのように内側に仕切りとジッパーなどがありません。衣類やその他の荷物を分けるためのメッシュケースなどをそろえると便利です。

100均や無印良品などで買うことができます。

このサイドのポケットは縦長で三脚などを収納するととっても便利です。
0AC85DD3-18BD-471D-9745-892E078D6746

背負いやすいパックバック
キャビンゼロより価格が高い分、と言っても、数千円ですが、バックパックがしっかり来ますね。

3A49E932-3328-4C99-B6CD-194B9A353A20

バックパックは収納できます!

F206C15F-90C5-450E-A49F-7A7FD415A811

チェストストラップは別売りです!
モンベルの純正品がわずか300円程度で買えます。

あれって感じた点

今のところないのですが、mont-bellのロゴが少し大きいような気がします。(笑)

Cabin Zero(キャビンゼロ)との比較

Cabin Zero(キャビンゼロ)をオススメする方

・とにかく軽く(860g)安い。
・ショルダーバックにはならない
・耐久性を重視しない。

モンベル mont-bell トライパック 45をオススメする方

・バックパックが全開する方が良い方
・内部にポケットがたくさんあると便利に感じる方
・ショルダーストラップが付属できると良い方
・信頼のアウトドアブランドにこだわる方

Cabin Zero(キャビンゼロ) LLCに機内持ち込みできる最大サイズのバックパックのレビュー

羽田→カトマンズのフライトで使用した感想

・キャビンゼロよりも、モンベル mont-bell トライパック 45の方が使いやすい。
・軽さでCabin Zero(キャビンゼロ)を選びましたが、最初からモンベル mont-bell トライパック 45にするべきでした!
・生地が丈夫そうなの背負っていてもモンベル mont-bell トライパック 45の方が疲れません。

僕もアマゾンのモンベル mont-bell トライパック 45のレビューを見て購入しました!

関連記事

LCC機内持ち込み用amazonベーシック キャリーオントラベルバックパックレビュー

50回以上海外出張した結論 必要なカバンは3個で十分