モンベルからメリノウールの下着を販売しています。モンベルでの商品名はスーパーメリノウールとなっていますが、メリノウールそのものです。

ざくっと、メリノウールの特徴をいうと、夏涼しく、冬暖かい、汗をかいても過ぎに乾き、臭くならない、でも、値段が高く、洗濯には中性洗剤を使う、かな。

→ メリノウールの特徴などを詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでください。2分で読めますから。

靴下、トランクス、Tシャツ、タイツに至るまで、身体中皮膚に触れる部分のほとんどをメリノウールが占めている、自称日本一のメリノ男です、僕は。家族にも、勧めて、気がつくとメリノ家族になってました。

小学生の娘はメリノウールの靴下しか履きません。下着は子供用のメリノが手に入りにくいので、モンベルのジオラインを着ていますが、ヒートテックは全て処分し、ことんの下着もほぼ淘汰されつつあります。

値段が高いことを除けば、メリノウールには良い点しかありません。

ということで、モンベルのスーパーメリノウールのトランクスを何日履けるかトライしてみました!

僕自身不潔と言われたことは一度もありませんし、朝・晩、シャワー・入浴し、コットンの下着を着ていた頃は、朝晩の二回下着を取り替えていました。

結果から言いますと、「モンベルのスーパーメリノウールのトランクスを連続で8日間履いたけど、9日目に間違えて洗濯をしてしまいました。」

変態と言われる誹りを覚悟で言いますと、このチャレンジをする際に、毎日、朝、シャワーを浴びる前に、トランクスの臭さを確認してました。自己申告なので、自分の加齢臭には気がつかないのかもしれませんが、さすがに家族には協力できません。

8日間履いた後でも、臭くなかったです。全く臭くなかったかというと、そうでもないですが、コットンのブリーフを丸一日履いた後よりも、臭さ係数は低いです。今度、臭感知器を購入して、トライしようかなと真剣に思ってます。

今までは、メリノウールのトランクスは3日間が限界なのかなって思ってましたが、軽く1週間は連続着用できると確信しました。

合宿、旅行、海外出張、単身赴任の方、ものぐさな方、エコ主義とか言って洗濯嫌いの方、すべてメリノウールのトランクスをお勧めします。