2018年のお正月休みはLCCのスクート(Scoot)でハワイに行きます。

家族3人の航空賃合計は約13万円、関空への移動を含めても激安です。LCCと言われる格安航空会社は料金が安い代わりに、全てのサービスがオプションです。帰路のホノルルで片道をスクートビズ(スクートのビジネスクラス)に変更して、約18万円でした。

機内食もオプションです。

今回は関空→ホノルルは時間切れで機内食の予約ができませんでした。出発時刻の72時間前までにオンラインで予約する必要があるそうです。

知らなかったのでメモしておきます。

ホノルル→関空間の機内食は2つ予約しておきました。

メニューは以下の7種類で赤字のビーフストラガノフとパスタ 1,760円チキン照り焼きとスチームライス 2,240円を搭乗前にオーダーしました。

チキン照り焼きとスチームライスはオーダーされていないことが機内で判明しました。(笑)

ビーフストラガノフとパスタ 1,760円
ハワイアンバーベキューとライス 1,760円
マヒマヒとマッシュルームクリームソース 1,760円
3色パスタとクリームソース 1,760円
チキンラップ 1,600円
ベジタリアンラップ 1,600円
チキン照り焼きとスチームライス 2,240円

スクート(Scoot)から送られてくる予約確認のメールのリンクをクリックすると予約変更・確認画面に移ります。指示通りに進むと予約ができます。

出発時刻の72時間前までオンラインで機内食を予約することができます。

行きの関空→ホノルル間では、72時間前の期限を越えてしまったので、予約はできませんでした。もちろん、機内でもオーダーできます。

→ 実際に機内で出てきた機内食はこちらの記事に写真付きでまとめました。

関連記事

→ LCCガイドトップページ

→ スクートの就航路線・予約方法・座席の選び方・機内食

→ スクートで関空・ハワイを往復した記事の一覧表を作りました。片道ビジネスクラスで一人往復60,000円でした。