2020年2月にルワンダから日本に帰国する際に、ドーハ・ハマド国際空港のアル・ムルジャン ビジネスクラスラウンジ(Al Mourjan Business Class Lounge)に行きましたのでレポートします。

ドーハ・ハマド国際空港にはビジネスクラス・ゴールド会員向けに3つのラウンジがあります。

利用条件はこんな感じです。
アル・ムルジャン ビジネスクラスラウンジ(Al Mourjan Business Class Lounge)
→ビジネスクラス搭乗者限定

アル・マハ トランジット ラウンジ(Al Maha Transit Lounge)
→プライオリティ・パス会員、One Worldサファイヤ会員等

Oryx ラウンジ(Oryx Lounge)
→ダイナースクラブ等

アル・ムルジャン ビジネスクラスラウンジ

次のフライトの搭乗まで、6時間程ありましたので、アル・ムルジャン ビジネスクラスラウンジ内QuietZoneにて、仮眠をとることにしました。

ドーハ・ハマド国際空港に到着した時は、空港のピーク時間だったようで、空港内は混雑していました。

ルワンダからの乗り継ぎで羽田便を乗り換えるわけですが、一度セキュリティチェックがありますが、ビジネスクラスの搭乗券を持っていると優先レーンが使えますので助かります。

ドーハ・ハマド国際空港

アル・ムルジャン ビジネスクラスラウンジに行き、QuietZoneにあるシャワー室の予約をして、同時に仮眠室の予約をしました。ドーハ・ハマド国際空港は空港内の案内がわかりやすいのでラウンジには迷うことなく到着できました。

カウンター横の椅子に座って待っていたところ、20分程度で呼ばれ、シャワーを出たところ、部屋が空いたということで、案内されました。

シャワー

空港のラウンジとは思えないほどきれいなシャワーで隅々まで掃除が行き届いてました。

お湯の量も十分ですので、お時間がある方はここのシャワーはお勧めです。

シャワー室外観
アル・ムルジャン ビジネスクラスラウンジ

荷物を置くスペース
アル・ムルジャン ビジネスクラスラウンジ

洗面台
アル・ムルジャン ビジネスクラスラウンジ

シャワーブース
アル・ムルジャン ビジネスクラスラウンジ

トイレ付き
アル・ムルジャン ビジネスクラスラウンジ

仮眠室

ドアがついていない個室ですが、プライバシーは十分に配慮されてます。室温が低めでしたので、毛布を借りて仮眠しました。借りる際には、搭乗券を預ける必要があります。

仮眠室外観
アル・ムルジャン ビジネスクラスラウンジ

防音もしっかりとしていたために、ぐっすりと休むことができました。
アル・ムルジャン ビジネスクラスラウンジ

アル・ムルジャン ビジネスクラスラウンジ