WORKMAN Plus(ワークマンプラス)

ワークマンが作業着のイメージから脱却の高機能ウェア専門店WORKMAN Plusを出店します。

作業着のイメージが強いワークマンですが、アウトドア向けブランドField Core、スポーツ向けFind Out、バイカー向けイージスブランドを展開してまして、ネットを中心に拡散し、かなり売れています。

ワークマンは2年前から一般顧客向けに(1)アウトドアウェアの「FieldCore」、(2)スポーツウェアの「Find-Out」、(3)レインスーツの「AEGIS(イージス)」の自社3ブランド製品を全国825店舗で発売しています。

売上は2017年3月期の30億円から2018年3月期には60億円に拡大して、今期は115億円になる見込みです。

これに伴い、当社店舗では一般顧客が増えて全体の2割(プロ顧客が8割)に達しました。上記の3ブランドを一般顧客に販売するために、新業態店の「WORKMAN Plus」をお買い物に便利な大型ショッピングセンターに大量出店していきます。

出典 ワークマンプレスリリース https://www.atpress.ne.jp/news/162067

僕もField Coreのトレッキングパンツカーゴパンツ即乾性のシャツなどを愛用しています。

ワークマンのトレッキングパンツエアライト1,900円は高コスパ

ワークマンは作業着のブランドですから、耐久性が高く、動きやすく、汗が乾きやすいアイテムが多いです。最大の特徴は低価格、かなり値段が安いです。

アウトドア製品で低価格なモンベルよりもさらに安く、モンベルの約1/3の価格といった感じでしょうか。しかも高品質。

現状、高機能ウェアの市場はスポーツメーカーのブランド品がほぼ独占しています。

新業態店「WORKMAN Plus」では同機能のアウトドアウェアの半額以下、スポーツウェアは1/3以下を実現します。

カジュアルウェア市場では内外の製造小売業者の普及品が大きなシェアを取っていますが、高機能ウェアの低価格帯市場(4,000億円の潜在市場)への本格参入は当社が初めてで、新業態店と825店の既存店を合わせて25%のシェア獲得をめざしています。
出典 ワークマンプレスリリース https://www.atpress.ne.jp/news/162067

日本一のモンベラー(モンベル愛好家)が愛用アイテムを公開

そんなワークマンがアウトドア専門店ワークマンプラスがららぽーと立川立飛に9月5日オープンするようです。

店舗のイメージ

出典 ワークマンプレスリリース https://www.atpress.ne.jp/news/162067

SNSでの情報

現段階ではあまり情報がないのですが、ワークマンプラスの情報をリンクしておきます。

機能性を高めたウエアを集めた ワークマン、一般客向け新業態「ワークマン プラス」を開店

ワークマンがついにカジュアル店を出すワケ

【開店】作業着のワークマンが新展開するアウトドア専門店『ワークマンプラス 』がららぽーと立川立飛にできるみたい。9月5日オープン

ワークマン 楽天市場店