メリノウールのアンダーウエアーを一度着るとコットンには戻れません。メリノウールの下着をそろえたのでコットンの下着を断捨離にて処分しています。

コットンの下着の断捨離を実施

メリノウールの良さを実感するまでは、コットンにこだわったアンダーウエアーでした。エアリズムのステテコを除いては。

・ユニクロのスピーマコットンのTシャツ
・コストコで買ったカルバンクラインのコットンのトランクス
・コストコのエアリズムのステテコ
・ユニクロの5本指ソックス
が今までの定番でした。

現在は基本はすべてメリノウールです。下着とかは、考えるのが面倒くさいので、いつも同じブランドの同じ下着を5枚くらい買うようにしています。そして順番に着ています。

今はカトマンズ(ネパール)に住んでいるので、サイズやデザインが選びにくかったりするので、なかなか同じブランドの下着をそろえるこが難しかったりします。

カトマンズで日本のLサイズのメリノウールのトランクスをようやく2枚だけ探すことができました。

Icebreakerのトランクス

Rabのトランクス

日本からモンベルのメリノウールのトランクスジオラインのトランクスをそれぞれ一枚送ってもらい、メリノウールのトランクスは3枚となりました。

メリノウールのトランクス

ジオラインのトランクス

多くの方は何日も同じ下着を着ていて不潔だと感じるでしょう。僕自身、朝と寝る前に必ず下着を取り換えていましたのですから。

先週の月曜日から週末まで寝るときも含めて、タイツ・トランクス・長袖Tシャツを着続けてみました。実際にはシャワー・入浴時以外は同じ下着です。

当初、メリノウールの靴下にもチャレンジしましたが、5日間が限界でした。

7日間連続着用の感想

タイツ

全く問題なし。あと7日間は確実にいけそうだと思います。タイツの下にトランクスをはいているので、まあ、脚の部分はそんなに汗をかくわけではないので、まだまだいけます。

トランクス

トランクスについてはぎりぎり7日間いけるという感じでした。汚い話で申しわけありませんが、尿やその他の分泌物の汚れが激しいというのが理由だと思います。

トイレの後の一工夫で、例えば、しっかり尿を拭き取るとかすれば、もう少し快適に履けたのかもしれません。

長袖Tシャツ

脇の下の汗を感じるのですが、すぐに乾くので、不快なにおいは全くしません。7日間でも全く問題なしでした。

今までコットンの下着を着ていた理由がわからなくなりました。特にTシャツの場合には、わきの下の汗に気を付けて、制汗剤とか使って、カブレたりしてました。(笑)

メリノウールのコストパーフォーマンス

今回は連続着用7日間に挑戦しましたが、靴下・トランクスを含めて、普通に丸4日間・96時間は余裕で洗濯はいらないはずです。

冬の下着

タイツ(冬の場合)
長袖Tシャツ(冬の場合)

夏の下着

半袖Tシャツ(夏の場合、これはジオラインです)

年間を通じた下着

靴下

トランクス

がそれぞれ2セットあるだけで、洗濯は週に一度で済みます。

ユニクロの下着を5セット買うよりもメリノウールを2セット購入したほうが生活は楽ちんです。

無駄な作業に時間を取られたくない方には、メリノウールの下着は最適だと感じます。

ユニクロのトランクスは990円(エアリズム)・495円(スピーマコットン)です。モンベルのメリノウールのトランクスは3,200円とスピーマコットンのトランクスの約6.5倍の価格ですが、トライする価値は十分あります。価格は税抜きです。

メリノウールは一度買ってしまうと、洗濯がいらずに、あまりにも快適すぎて、コットンには戻れませんので、覚悟して買ってください!

モンベルのメリノウールサイズ、色、タイプ別完全ガイド