SIMフリーのスマホスマートフォン(iPhone・Android)があれば、トリプバン空港(カトマンズ)でSIMカードを購入後すぐに、LINEやメールなどのデータ通信が始められます。

ネパールでデータ通信を始めるに必要な情報をまとめてみました。

SIMカードとは

まず、SIMカードからザクッと説明します。

AndroidやiPhoneのスマホは、SIMカードをスマホに入れて使います。

SIMカード
NcellSIM

スマホにdocomoのSIMカードを入れると、docomoの通話やデータ通信ができるようになります。

スマホにSoftBankのSIMカードを入れると、SoftBankの通話やデータ通信ができるようになります。

スマホにAUのSIMカードを入れると、AUの通話やデータ通信ができるようになります。

日本では、docomoから発売されているスマホは、発売元、つまりdocomoのSIMカードしか使えません。同様に、AUのスマホはAU、SoftBankのスマホはSoftBankのSIMカードしか使えません。

SIMフリーとSIMロック解除

SIMフリーとは

日本では、docomoから発売されているスマホは、発売元、つまりdocomoのSIMカードしか使えません。

ところが、docomoやSoftBankのSIMカード当然として、海外のSIMカードが使えるスマホがあります。それを、SIMフリー、とかSIMフリーのスマホとか呼んでいます。

SIMロック解除とは

docomoから発売されているスマホを、SoftBankのSIMカード当然として、海外のSIMカードが使えるスマホに変えることをSIMロック解除と言います。

ややこしいですが、SIMロック解除したスマホはSIMフリーのスマホとなります。

SIMフリーとSIMロック解除どちらがオススメ

今お使いのスマホをSIMロック解除して、ネパールで使うと、メール・LINEなどの設定がそのまま使えるというメリットがあります。

新たにSIMフリースマホを購入した場合は、初期設定から始めないといけないという、面倒さがあります。

そこで、短期間の滞在であれば、今お使いのスマホをSIMロック解除して、ネパールに持ってきて、トリプバン空港(カトマンズ)で、SIMカードを購入して、入国後にすぐ使えるようにするというのが便利です。

SIMロック解除ができる場合には、SIMロック解除が便利です。

僕は日本で購入したSIMフリーのiPhone6を使ってますが、Ncell(というネパールの通信会社)であれば、SIMカードを入れるだけで、なんの設定も不要でデータ通信・通話ができます。

詳しくは、こちらの記事を参照してください。

SIMロック解除のやり方

SIMロック解除ができるかどうかは、docomo・SoftBank・AUにそれぞれに複雑なルールがあるので、ご確認をしていただく必要があります。

docomo

docomoの契約がなくても、3,240円でSIMロック解除してもらえます。

2015年5月以降発売のAndroid、iPhone SE, iPhone 6s Plus, iPhone 6s, iPad mini 4などは、6ヶ月以上の使用実績があれば、SIMロック解除できる。

2011年4月~2015年4月に発売されたAndroidは試用期間に関わらずにいつでもSIMロック解除可能
iPhone 5, iPhone5S, iPhone6, iPhone6 Plus, iPad mini 2, iPad mini3などはSIMロック不可

docomo2015年5月以降に発売された機種の手続き

2011年4月~2015年4月に発売された機種の手続き

SoftBank

SoftBankについてはよくわかりません。

AU

AUのスマホはSIMロック解除が可能かどうかこちらのリンクから過去確認することができます。

ネパールも含めた14国で使える便利なSIMカードが日本で購入することができます。

使える14国は韓国、台湾、香港、シンガポール、マカオ、マレーシア、フィリピン、インド、カンボジア、ラオス、ミャンマー、オーストラリア、ネパール、と日本

日本国内でも使えますので、SIMフリーのスマホがあれば日本で設定して行くことができますので、飛行機を降りた後ですぐにネットに繋がります。しかも8日間で4GBと大容量です。

SIM 2 FfyというプリペイドのSIMカードですが本当に便利です。プリペイドなので帰国後に請求が来ることなど絶対にありません!

先日カンボジアでこのSIMカードを利用した時のレポートです。日本でで接続確認もできて到着後、すぐに使えました。

SIMフリーのスマホをお持ちでない方

SIMフリーのスマホをお持ちでない方は、出発前に日本で借りていくレンタルwifiという選択肢もあります。