Aliexpressとは

Aliexpress(アリエクスプレス)は中国のアリババが運営する通販サイトで衣料品、ドローン、アクションカメラ、スマホ本体、スマホのパーツ、なんでも取り扱っています。

最近はアクションカメラのケースなどを買いました。

本家のアリババも通販サイトを持っているのですが、購入単位が100個とか大きく、一般消費者には使いにくいのです。Aliexpressでは多くのサプライヤーが1個単位で販売していますし、日本までの送料無料と言う販売者もたくさんあります。

僕自身はスマホの液晶フィルム、ケース、修理部品などをメインに購入しています。始めて購入したのは2014年10月で、iPhone6のケースを送料込み4.49米ドルで購入しました。

気がつくとプラチナメンバーになっていました。

取扱いアイテム

とにかく何でもあります。

主なカテゴリーだけでも、女性衣類・アクセサリー、男性衣類・アクセサリー、携帯電話、コンピューター、家電、ジュエリー、家庭・ガーデン、カバン、靴、母親・子供、スポーツ・エンタメ、などです。

とにかくたくさんありまして、検索するだけでも楽しいです。

日本語は?

設定で日本語にできるのですが、日本語の翻訳が今一歩不自然なので、無理が無ければ英語でサイトを見る方がストレス貯まらないと思います。

「Language」 「言語を選択」 「日本語」 で日本語の設定になります。

価格は

AliExpressの価格に安さに驚かされると思います。

例えば、「iphone x screen protector」(iphone x 液晶保護)で検索すると、1米ドルから4.19米ドルが、まず現れました。今回はソートしてませんので、適当な価格が出てきましたが、きちんとソートすればかなり信頼性が高い販売者を探すことができます。

3.09米ドルの商品の詳細を見てみます。

「販売業者の評価」は営業年数5年、96.2%が「肯定的な評価」(Positive Feedback)
「製品の評価」は1,587人から4.7で評価され、「過去の注文数」は4,068個です。
価格は3.09米ドル
China Post Ordinary Small Packet Plusを使って送料が無料(Free Shipping to Japan)です。

ここまでのところこの業者からこの商品を購入しても粗悪品をつかまされる可能性は低いと僕は判断します。

「販売業者の評価」では営業年数が5年と長く、「肯定的な評価」が96.2%と高く、製品自体も4,068個販売され、「製品の評価」は1,587人から4.7で高く評価されているからです。

「販売業者の評価」を確認します。
ここを見る限りではかなり信頼性が高いようです。

続いて、「製品の評価」を確認します。「製品の評価」の星の部分をクリックすると、評価のブレークダウンが現れます。F字型でそこそこ評価もばらけているので、(すべての評価)をクリックして詳細を確認します。

よくわからない英語とかもあるんですが、With Pictures(写真付き)にチェックボックスを入れて、どんな状態で送付されたかを確認するようにしています。

こんな感じで発泡スチロールで送付されるので安心ですね。

このまま購入すれば3.09米ドルで送料込みでiPhone X用の液晶ガラスを購入できます。安いです。

登録方法

AliExpressトップページにアクセスします。https://www.aliexpress.com/

画面右上のJoinをクリックします。

Facebookでログインし登録、メールアドレスで登録ができます。

メールアドレス、名前(First Name)・名字(Last Name)、パスワード2回、認証用のコード(Enter the code below)を入力し、合意する(I agree to the AliExpress.com Free Membership Agreement)にチェックマークを入れて、申請完了です。

登録後に、「Welcome to AliExpress! Confirm your email address for added account security!」というメールが来ますので、Confirm My Email Address」をクリックして、登録が完了します。

アイテムの検索

Top pageから、検索する商品の英語名称を入れるだけなので簡単です。日本語でも検索できますのでトライしてみてください。

購入方法

事前にクレジットカードの登録が必要です。

VISA Masterに加えて最近はJCBやアメックスも使えるようです。

届くまでの日数

色々な発送方法がありますが、DHL、UPS、EMS、FEDEXなどの国際宅急便を除き、発注から到着まで、3週間くらいが平均で、2週間だとかなり早いです。

荷物の追跡

追跡番号(Tracking Number)がある場合には、日本の郵便局のホームページでも状況を確認することができます。

送付後に追跡番号が送られます。中国郵便で送付される場合には日本の郵便局のサイトで確認できます。Aliexpressのウエブ上でも、Aliexpressのアプリ上でも確認することができます。

AliexpressにログインしMy Ordersを確認

Track Orderをクリックすると配送状況が確認できます。

2018年3月28日 注文
2018年3月30日 業者から発送
2018年3月30日 中国から発送
2018年4月04日 日本に到着
2018年4月08日 通関開始
2018年4月09日 通関完了
2018年4月09日 到着

トラブルの対処

僕がAliExpressで買い物を始めた2014年10月頃は、10件に1件くらいの割合で、ゴミが送られてきました。傷だらけのスマホケース、10個頼んで送られたのは1個とか、梱包材がゴミ以下のレベルだったりしました。

2017年3月に海外赴任を終えて、日本に帰国してからは、10回以上購入してますが、レベルが上がりまして、梱包も商品もいい感じです。特にトラブルがありません。以前は全く見られなかった日本人の商品のレビューも数は少ないですがあるようです。

実際にトラブルが起きた場合には、Disputeというシステムがありまして、僕もなんどもお世話になっています。AliExpressに写真・動画などの証拠を添付して申し立てをします。

印象ですが、日本のアマゾンには至らないけれど、楽天よりも公正な感じがします。

きちんと不具合が画像等で立証できれば、100%返金かつ商品の返品なしという結果もありました。

これは個別梱包されたステッカーを注文しましたが、個別梱包されていないためにクレームし、商品の返送不要で全額返金に業者が応じました。わずか3.07ドルですが違うものを送られましたので、粘り強く交渉しました。

Aliexpressで気をつけること

「販売業者の評価」、「製品の評価」を必ず確認する。

送付には追跡番号Track Number付きの輸送を選択する。(200回以上購入してますが、追跡番号Track Numberでも不着は一回だけですが!)

買い物保証(アメックスのショッピングプロテクションなど)付きのクレジットカードで買うと安心度も高まる。

クレームや連絡はすべて英語で行う必要がある。

AliExpress公式ホームページ https://www.aliexpress.com/

初めてAliexpressに登録される方は、INHCUBMV と紹介コードを入力いただくと24米ドル相当のクーポンがもらえるようです。