Harukiルーペとは

Harukiルーペとは老眼鏡代わりにメガネ・コンタクトの上からかける、ループタイプの拡大鏡です。以前は石坂浩二さんがテレビコマーシャルをやってましたが、最近は舘ひろしさんがCM2出演されています。

2015年8月からHazukiルーペを約3年半毎日使用してます。

遠近両用メガネ、中近両用メガネ、遠近両用コンタクトなど色々と試しましたが、Harukiルーペの使い勝手が一番良かったので是非ともトライしてみてください。

Harukiルーペのメリット

自然な視線で作業ができる。

Harukiルーペを使っていてもっとも便利だなと感じる瞬間は、自然な視線でパソコンなどに向かって作業ができることです。

遠近両用を使用すると、どうしても下の方が老眼用なので視線が下に行きがちになります。ただでさえ目が疲れるパソコン作業ですが、下を向くことにより、肩頃がひどくなります。読書の時にはそのような視線の不自然さから感じる違和感がありませんが、パソコンで作業をする時には、遠近両用レンズよりHarukiルーペの自然な視線が楽です。

メガネの掛け替えが不要

中近レンズメガネも試しました。自宅で読書だけをする、オフィスでパソコンだけに向かうといった目的では、中近両用メガネがとっても便利です。手元の作業を楽にするために開発されたレンズですから、当然といえば当然です。

実際には、中近レンズメガネで外出したり、オフィスの外に行くと、3メートル先とかもぼやけてしまい、あまりよく見えませんので、危険です。そのために、遠近両用メガネにかけかえる必要があり、メガネの掛け替えが面倒ですが、Harukiルーペだと、かけたり、外したりが楽です。

メガネの上にかけても違和感がない

gと軽量なのでメガネの上からHazukiをかけても重さを感じません。作業の時はHarukiルーペにストラップをつけて、首から下げていますので、面倒なことは全くないのです。

他人から視線が気にならない

Harukiルーペは、他のメーカーの同様な品よりも格段にオシャレで、Harukiルーペ初めて見る方の前で着用しても、不思議な顔をされたり、キョトンとされたことはありません。それはナンデスガと聞かれることは結構ありますので、その時はメガネの上からかける老眼鏡です、と答えています。

今まで7割以上の方からおしゃれですねというコメントがありました。

耐用年数

2014年8月から約3年半、毎日使用していますが、多少レンズの傷があるものの、使用や視界に関連する不具合はまったないです。鼻パッドは劣化しますので、メーカーに連絡すれば、購入後2年間は新しいものを送ってくれるので安心です。

メーカー保証

メーカーの保証は充実しています。

3年間の新品保証
1年間の自損保証
10年間のレンズ保証
2年間の鼻パッド交換無料

メーカー保証の使い方

→ Hazuki公式ホームページFAQから問い合わせができます。

Hazuki公式ホームページ
ハズキルーペ シリーズ(ラージ/コンパクト/クール)をお買上の日から3年以内の場合、無料にて交換頂けます。
鼻パッドが緩くなってしまった、失くしてしまった等でお困りの方は以下3つの内容をご用意の上、お問合せください。

①交換用鼻パッド希望 ②ハズキの種類(ラージ/コンパクト/クール) ③購入時期・購入店舗

お問合せ先

◯お電話でのお問合せ:0120-89-2000(月〜日/7:00-17:00)
◯メールでのお問合せ:[お問い合わせフォーム
さらに詳しくはコチラ▶ [鼻パッド交換について]
Hazuki公式ホームページFAQから問い合わせができます。

どこで購入できるか

書店で良いなと感じて購入を決心して、アマゾンと価格の比較をしてアマゾンが安かったのでアマゾンで購入しました。

中近両用レンズとHazukiの使い分け

就寝前の読書

メガネが一つで済むので中近両用レンズの方が楽です。

Hazukiの偽物は?

中国製造のHazukiの偽物が出回っているようです。

コピー商品を使ったことがないのですが、3年間の新品保証、1年間の自損保証、10年間のレンズ保証、2年間の鼻パッド交換無料といった保証はありません。

見た目の違いはなくとも長期的に使うのであれば、信頼性が高いHazukiがオススメです。

Amazonで購入する場合には、アマゾンからプライムで発送される商品には偽物はありませんので、安心です。

→ Amazonで賢く被害を最小限に抑えるための3つのテクニック

パソコン作業

中近両用、Hazukiの両方が快適です。会議などで小さな字を読むときはHazukiがメガネの掛け外しをしなくて済むので、Hazukiが楽です。

グラスストラップを使えば首から下げられますので、Hazukiが大活躍します。

Harukiルーペの選び方

サイズ

ラージ、コンパクト、クールの3種類があります。僕はコンパクトを利用していますが、比較的幅の広いレンズの上からでも大丈夫です。

2018年2月10日追記
ラージを買ってみました。重さが気にならなければ、ラージの方が視界が広くパソコン作業に快適でした。コンパクトはカバンの中に入れておきます。

倍率

1.32倍、1.6倍、1.85倍のルーペがありますが、遠近両用メガネで1.5の度数を老眼鏡を使ってますが1.32で十分です。Amazonだと購入後も、交換してもらえるので安心です。主にパソコン作業の時にメガネの上からHarukiルーペを使っていますが、1.32倍で十分に目が疲れずに楽に作業をすることができます。

レンズタイプ

クリアレンズのブルーライトカット率は35%、色つきのブルーライトカット率は55%、僕は眩しさを感じやすいので、色付きのブルーライトカットレンズを使っていますが、オフィスではクリアレンズが無難ですね。

フレームの色

赤、紫、黒、白がありますが、黒が無難ではないでしょうか。僕は赤を使っています。

Amazonのリンク

オススメです。
→ 1.32倍・ブルーライトカット・ラージ
→ 他のHazukiルーペ一覧